Tech Kids Grand Prix 2023で優勝しました!!

【要注意】子供が確定申告するときは○○に気をつけよう!!

未分類
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

今日は子供(厳格には15歳未満)が確定申告する際の注意事項を紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

青色申告

個人事業主が確定申告するときは「白色申告」と「青色申告」の二種類があります。

白色申告

白色申告は簡易簿記で書くだけなので簡単ですが特に控除が受けられません。

ですので基本的には青色申告をおすすめします。

青色申告

青色申告は事前に青色申告承認申請書の提出(1回のみ)が必要で、複式簿記で記入するなどの条件がありますが、

  • 最大65万円の所得控除
  • 青色事業専従者給与を経費にできる

などの控除を受けられます。

やはり大きいのが65万控除です。書類もソフトで簡単に作れるので青色申告にして損はありません。

子供が確定申告する際の問題

例えば「子供がYoutubeでめっちゃ稼いだ!」などの場合、青色申告を使用することが多いと思います。

しかし、65万控除を受けるには複式簿記や損益計算書のほか、e-taxを用いた電子申告が必要です。

e-taxを使わないと55万の控除しか受けられません。

e-taxで申告する場合、マイナンバーカードの「署名用電子証明書」が必要ですが、実印と同じ扱いのため、原則15歳未満には発行されていません。

しかしまだ諦めてはいけません。

国税庁 確定申告書等作成コーナーから申請する場合はマイナンバーカードが普及するまでの措置ですが「ID・パスワード方式」が利用可能です。

しかし、利用するには税務署に行き発行して貰う必要があります。

OgaTomo
OgaTomo

僕なら税務署に行く交通費より控除が10万増えるほうがお得だと思うので

がっぽがっぽしてる人はぜひ今回紹介した方法で65万控除を使ってみてください!

(そのうち無くなるかもしれないけど)

激安Wordpress構築なら!

「ホームページ制作は高そう...」とお思いのそこのあなた!
OgaTomo Systemsは業界超最安値の最低550円~のWordpress構築を行っております。

相談は無料ですのでぜひお問い合わせください!!

にほんブログ村

Tomoyan's Blogはにほんブログ村に参加しています。 是非投票よろしくお願いします!!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村
未分類
スポンサーリンク
シェアしてくれるとありがたいです
小川 智也をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました