【Tech Kids Grand Prix 2023】僕の作ったアプリケーション「いえPay」が優勝しました!!

プログラミング
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

これは依頼を受けてPRをしている記事ではありません。あくまでも僕個人が書きたいので書いてます。

こんにちは。小川智也です。

先日記事にしたようにCA Tech Kids社主催のプログラミング大会に決勝に進出しました。

本日決勝が渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホールBにて開催され、なななんと優勝しました!

人数で言うと7391人中の1人になりました!

証拠画像
スポンサーリンク

このような事態に至った経緯

  1. 一昨年(22年度大会)に初めて応募する
  2. なんかエリア決勝まで行けた
  3. 負けた
  4. 去年(23年度大会)に再び応募
  5. またエリア決勝まで行けた
  6. 決勝進出した上に大阪の地域連携大会でSurfaceもらった
  7. 表彰式で協賛企業賞でも3位でも2位でも呼ばれず足が震える
  8. 心臓がドクンドクンし息苦しくなりなんか気持ち悪くなる
  9. (司会): 近畿エリア代表 小川智也さんです!!
  10. え、マジで!? ←いまここ

優勝した感想

去年はあと一歩で決勝を逃したのに今年は決勝にも来れてしかも優勝できて言葉では表せないぐらい嬉しいです。後から見返したら相当焦っていたのか呼ばれたとき死んだ目をしてたような気がします。多分あそこで呼ばれなかったら倒れてたかもしれません。本当にありがとうございます!最後の最後の小6で取れて本当にうれしいです。

発表の反省点

  • 緊張して早口になりすぎた
  • 噛みすぎた
  • スライド送りをちょいミスった

この大会を通じて思ったこと

  • さまざまな技術を用いてそれぞれアプリを作ってて使っている技術や発表の仕方、アプリ開発の上でのアイデア等が非常に参考になった
  • あまり大人数の場で発表する機会がなかったから
  • 優勝できたという経験が今後の活動や発表に生かせるのではないかと思った

まとめ

プログラミングが好きな小学生はぜひぜひこの大会に応募してみましょう!アプリの内容だけではなく、それをいろんな人に向けて発表する力も付くので将来どんな職種についても内容を生かせると思います。